土はすべてが還っていくところ。
そこから、生まれてくるものを育てる。
 
季節は廻り、一年ごとにあらたな生命の芽を息吹かせる。
それは、太陽、風、雨、雲、木々、生き物、人、
そうした​全てが関わって、ひとつのいのちを育てるのだ。
野菜を食べておいしいと感じるとき、
その野菜が育つまでに関わったものたちのことも、身体で感じている。

Agriculture